同等品が大手価格の3/1で

 

かつら関連用語集記事一覧

■あ行アールベース頭皮の薄毛部分のアールに合わせたカツラのベース、厚みも0,03mm〜3mm、素材もスキンベース、ネットベース、布ベース等。アデランス アートネイチャーかつら業界の国内2大勢力で市場の売り上げの60%前後を2社で占有している。 編込み増毛頭髪にカツラを結びつける装着方法、他にも頭髪を利用しビーズ、接着剤、等でカツラを、くくり付ける方法もある、取れにくく長期間の装着が可能、頭皮の清潔...

■か行飾り植え植毛ベース先端部の厚みをカバーするため先端裏側に最先端表側の植毛の髪と交差する感じで細かい間隔で植毛する植え方。ベース全周を植える場合もある。最近のベースは薄いので飾り植毛も不要の製品も多い。型取りかつらベースを起こすための型取り、お客様の頭部のアール、大きさなどを採る重要な技術、各店によりまちまちの採る方法があり、個々の技術者の技術レベルにも大差があり、良いかつら作りの基本ある。 ...

■さ行植毛技術ネット、スキン等のベースに毛髪を植える技術で、手植えの技術者は中国が中心で比較的に若い作業員が多く、大変な労力で植毛しております。植える方法もシングル植毛、ダブル植毛、半シングル植毛、V植毛など、いろいろなテクニックを織り交ぜ1台のかつらを作りあげる。人毛かつら毛の人毛の種類にはインド毛、中国毛に大別される。インド人毛は細く柔軟でウェーブが付いた髪が多く髪の断面は楕円径で欧米人の髪質...

■た行耐久性ベース素材の選定によっては短期間に破損、劣化が起きてきます、特に最近の生え際の出せる極薄ベース等は半年〜1年位、ベースによっては3年〜5年持つ製品もある。また使用する毛髪によっても耐久年数も違ってきます。脱毛・抜け毛植毛ベースから髪が抜ける。スキンベースの厚さ、ネットへの髪の結び方、スキンの毛止めコーテングの仕方などによっては、早期に脱毛してしまう事も有る。又、本体の劣化なども原因の1...

■は行バルクヘアーかつら毛として薬品処理によりキューティクルを取り除いた人毛で1番使われている。ピーリング現象化学毛髪の毛先の、ちぢれが起きる現象で床ずれ、衣服、ブラッシングなどの摩擦等によることが原因で、予防対策として毛髪表面の保護剤の使用を奨めている。ピンある程度、頭髪のある場合に使用するカツラ専用ピンで両面テープ、接着剤等の頭皮、頭髪に付着物が残るのと比べ利便性が有り、カツラ使用者の約60%...

TOPへ