かつら関連用語集 た行、な行

■た行

耐久性

ベース素材の選定によっては短期間に破損、劣化が起きてきます、特に最近の生え際の出せる極薄ベース等は半年〜1年位、ベースによっては3年〜5年持つ製品もある。また使用する毛髪によっても耐久年数も違ってきます。

 

脱毛・抜け毛

植毛ベースから髪が抜ける。スキンベースの厚さ、ネットへの髪の結び方、スキンの毛止めコーテングの仕方などによっては、早期に脱毛してしまう事も有る。又、本体の劣化なども原因の1つで有る。

 

脱色

人毛製品の黒い色、濃い色、等の明るい色への変更の場合の特殊薬液による強制的な脱色法、かつら用人毛は薬液処理を行なっているため脱色しにくい。

 

超音波加工

樹脂系の極細ネットベースのアール加工に必要な機器

 

■な行

抜け毛

た行の脱毛を参照してください。

 

ネット

植毛の為のネット。用途によりネットの厚さも0,03mm〜3mm、ネット目も0,02mm〜2cmと多種多様にあります。

 

熱加工技術

形状記憶化学毛髪のスタイル付けの熱アイロン技術。
素材により高熱加工、低熱加工法がある。

TOPへ